ノビルンに副作用ってあるの?下痢や腹痛大丈夫?

子どもの健やかな成長をサポートするサプリメントであるノビルンは全国に大勢の愛用者がいますし、実際にノビルンを服用したことで身長が大きく伸びたという声は非常に多く確認できます。このサプリメントには成長期に必要なカルシウムやマグネシウム、ビタミンやマグネシウムなどの成分がバランスよく配合されているため現代の日常生活の中で不足しがちな栄養素を無理なく補うのに非常に効果的なサプリメントだと考えられるのです。一方で子どもにサプリメントを定期定期に与えることに抵抗や不安を感じる保護者も少なくないと考えられますし、特に服用を続けたことで生じる下痢や腹痛などの副作用が気になる人は大勢いると考えられます。果たしてノビルンには継続的に服用することでの発生が考えられる副作用はあるのでしょうか。

 

結論から言いますとノビルンを継続的に服用しても下痢や腹痛などは生じることは考えられませんし、副作用が生じた報告もありません。このサプリメントは合成保存料や着色料は一切使用されていませんし、日本国内のGMP認定工場で生産されているので医薬品レベルの品質管理がされています。また放射性物質や重金属検査などの検査もクリアしているので絶対的な安心感をもって服用ができるのです。

 

一般的に下痢などの副作用が生じるサプリメントは衛生管理や品質管理などが行き届いていない海外の工場で生産されたものが多くなっています。その点ノビルンは衛生管理が行き届いた日本国内の工場で生産されていますし、原材料から商品が出荷されるまでの工程が非常に厳しく管理されているので万が一の副作用も生じることは考えられないのです。

 

またパッケージの裏面にはサプリメントに含まれているすべての成分が表示されているので、下痢や腹痛などが心配な場合には服用を開始する前に成分表示を確認することをおすすめします。

 

なおこのサプリメントには原材料の一部に卵や乳成分や大豆が使用されているため服用することでアレルギーが発生する可能性があります。もしも卵や牛乳や大豆などのアレルギーを子どもが持っている場合には服用前に主治医に相談することをおすすめします。
人によっては何歳からサプリメントを与えてよいのか迷う人も多いでしょうが、このサプリメントは歯が生えていてサプリメントを噛み砕くことができれば何歳から与えても大丈夫とされていますし、大人が服用しても大丈夫なので年齢を気にする必要はありません。